米医療診断会社を買収=革新機構と1000億円で―コニカミノルタ

なるニュースが・・・
この会社が元々カメラメーカーだったと知る人も少なくなるかも知れません。
コニカ=小西六写真工業というフィルム、印画紙メーカーだったんです。
ミノルタはミノルタカメラ。社名の由来は「実る田」つまり、豊かな
「田んぼ」が由来だったんですね・・・。
ちょっとしたトリビアでしょう・・・(笑い)
ミノルタも昔は五指に入るメーカーでしたが、AFの特許で、米国ハネウェル社
に訴えられ160億円もの損害賠償金を払ったのです。
思えば、その頃から会社が傾き始めたのかも知れません。
コニカも競争に敗れて、売り上げが低迷し、ミノルタと合併しました。
新会社は複写機などのメーカーになり。
カメラからは撤退しました。
ミノルタのカメラ事業がソニーに買収されてαシリーズのカメラをリリース。
姿形を変えてでも生き残るパターンでしょうか・・・。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック