EOS-R

なんのかんのと言いつつ、EOS-Rをゲットしました。

フルサイズデビューでしょうか・・・。

やはり、APS-C機とは違いますね。

ボケが大きく、画像が若干、立体気味に描写されます。

ファインダー内でピントの良し悪しがその場で確認出来る。

これ、大きいですねぇ~

今はAFが普通ですので、カメラがピッと言えば、ピントは合ってると思いがちですが・・・。

AFの精度も、実は「大体あってるけど」くらいが限界というのが良く分かります。

絞りの値でも、勿論変わりますが、基本は自分の目で見て、確認して・・・。

それが一番無難かも知れません。


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック